日照りでも大雨でも変わらず湧き出て万病に効くと言われる石城寺の加持水

日照りでも大雨でも変わらず湧き出て万病に効くと言われる石城寺の加持水

こんにちは。のぶです。

別府には内成という「日本の棚田百選」に選ばれた素晴らしい風景が見られる地域があります。

しかし内成には棚田の他にも素晴らしいところが多々あります。

今回はそんな内成の最上部に位置する「石城寺」に滾々と湧き出る霊水をご紹介します。

最初に言っておきますが、ここの水は、以前紹介した「霧島神社の名水」のように水を汲む用の蛇口がないのでペットボトルに汲んで持ち帰るという用途には向いていません。

350mlのペットボトルくらいならなんとかなるかも知れませんが、あくまでも観光スポットとして訪れるのが良いかと。

住所は、〒879-5551 大分県別府市内成(大字)2099

地図はこちら

石城寺とは言ったものの、ここの階段を上がって行っても目的の湧き水にはお目にかかれません。

ここから道を挟んだ向かい側の鉄柵を開けて下に下りて行ったところにあります。

あいにく写真はないのですが、ここにくればすぐにわかりますので割愛します。

 

下りてくるとこのような場所が現れます。

気温が5度くらい下がったような感覚を覚えます。

冷たくて、まろやかな味わいです。

それにしても、今の時期は蚊が多いので、行くときは気をつけてください。

虫除けスプレー必須です。