異世界感満載の上色見熊野座神社~高森殿の杉に行ってみた|熊本 高森町

異世界感満載の上色見熊野座神社~高森殿の杉に行ってみた|熊本 高森町

こんにちは。のぶです。

アニメ映画『蛍火の杜へ』の舞台になった神社や山の上にある巨大な穴が空いた岩、樹齢400年以上の超巨大な杉、等々見どころ満載な熊本県は阿蘇郡、高森町へと行ってみたのでご紹介します。

上色見熊野座神社(かみしきみくまのいますじんじゃ)

〒869-1601 熊本県阿蘇郡高森町上色見2619

地図はこちら

やってきました上色見熊野座神社。

階段をあがると一の鳥居の前で帽子をかぶった狛犬がお出迎え。

そして一の鳥居をくぐると先程とは趣の違う狛犬がいます。

参道を進んでいくとやがて二の鳥居があります。

二の鳥居をくぐると社殿まではまもなくです。

そしてここから上を見上げると、

岩壁にぽっかり穴が開いているのがわかります。

これは「穿戸岩(うげといわ)」と呼ばれるパワースポットで、阿蘇大明神の従者であった鬼八法師が蹴破ったと云われています。

近づくほどその巨大さに圧倒されます。

それでは次の目的地に向かいます。

 

高森殿の杉(たかもりどんのすぎ)

第一駐車場の地図はこちら

上色見熊野座神社から車で10分ほどの場所にある「高森殿の杉」にやってきました。

駐車場からの景色どん。

目指す高森殿の杉はこの村山牧野の中にあります。

放牧地なのでそこら中に牛がいます。そしてそこら中に牛糞もあるので注意です。

菌を持ち込まないためにしっかり消毒をしましょう。

5分ほど歩いたところで見えてきました。

ここから下りていくようです。

どーーーん!

天然記念物 高森殿の杉

天正十四年正月二十三日島津勢との三度の戦いに高森落城し、再起をはかろうと豊後にのがれる途中、追手に囲まれ城主高森伊予守惟直・家臣三森兵庫守能因、虎御前原のこの地で自刃した。元々は墓があったが寛永六年に含蔵寺に移された。

せっかくここまで来たのですから、含蔵寺に参りましょう。

含蔵寺(がんぞうじ)

〒869-1602 熊本県阿蘇郡高森町高森1809

地図はこちら

史跡 含蔵寺

当寺は鎌倉時代の創建と伝えられ、もとは天台宗で高森城主代々の菩提寺、天正年間高森落城の際兵火にあい、その後禅刹に改められた。

境内に高森城主、高森伊予守惟直(惟居)の墓、惟直遺愛のウスギモクセイ(樹齢数百年)、武田大和守元実及び三森兵庫守能因の墓、歴代和尚の墓があり、阿蘇三十三札所の一である観音堂がある。(十九番)

又伝土佐光信作「出山釈迦の画像」伝真海和尚作「達磨大師の画像」等がある。

 

武田大和守元実の墓

三森兵庫守能因の墓

高森伊予守惟直の墓

 

まだまだ他にも色々と見て回りたかったのですが、今回はこれにて終了。