歴史・史跡

1/2ページ
歴史・史跡、その他珍しい場所や物などを紹介、散歩してみるカテゴリーです。

日出町の城山にある妙見岩に再び行ってみたら謎の祠を発見した【のぶさんぽ15】

こんにちは。のぶです。 前回妙見岩に行った際に出来なかった「ドローンによる空撮」と「ペトログリフの写真を撮る」を行うべく、再び石鎚神社の奥の院がある妙見岩に行ってきました。 また、妙見岩への道中で謎の祠を発見したのでご紹介します。

鎮西八郎為朝(源為朝)の伝説

鎌倉幕府を開いた源頼朝の叔父にあたる「源為朝(みなもとのためとも)」。 身長2mを超える体躯で気性が荒く暴れん坊で、ついに勘当され九州に追放されてしまうも、手下を集めて暴れまわり九州を制圧し「鎮西八郎為朝」を名乗ります。 その後、保元の乱を経て伊豆大島へ流されるのですが、そこでも伊豆諸島を事実上支配してしまいます。 その為朝にまつわる伝説や言い伝えが九州には数多く残されています。 まだまだほんの一 […]

立石山(湯布院町塚原)メンヒルに行ってみた【のぶさんぽ11】

こんにちは。メンヒルハンターのぶです。 さて今回のメンヒルは大分県由布市は塚原にある立石山の中腹にあります。 別府にも同じ名前の立石山がありますが、どうやら立石山というとこちら(塚原)の方が一般的なようです。 どちらもメンヒル(立石)があるから立石山という名称になったのでしょう。 それはさておき早速いってみましょう。

金運アップで有名な富来神社の彫刻に酔いしれる|大分県国東市

こんにちは。のぶです。 大分県国東市に宝くじマニアの間ではとても有名な「富来(とみく)神社」があります。 高額当選祈願に遠方からわざわざ訪れる人もいるのだとか。 しかしながら、わたしのお目当ては金運アップではなく有形文化財にもなっている彫刻なのです。 それでは早速見ていきましょう。

鶴原メンヒルに行ってみた|大分県竹田市 【のぶさんぽ9】

こんにちは。メンヒルハンターのぶです。 東にメンヒルあれば行って見聞し、西にメンヒルあれば行って見聞するくらいメンヒルに情熱を注いでいると言っても過言ではありません。 さて今回のメンヒルは大分県は竹田市君ケ園、柱立神社の境内にある「鶴原(つるばる)メンヒル」です。 2013年くらいに一度訪れているのですが、スマホの機種変のゴタゴタで写真が無くなっていたので再訪しました。 それでは行ってみましょう。